脱毛コラム

脱毛サロンの勧誘を受けたらお金がないと断ってしまおう

脱毛サロンの勧誘を上手く断る手段

勧誘を断る女性
脱毛サロンの勧誘の上手な断り方の1つとしてはお金がないと言う方法があります。

これは常套句として多くの人が使っている可能性があるので、脱毛サロン側も対策をしている可能性があります。

というのも、お金がない人用にもっと安いコースがあるからとか、そういったことで反論される可能性がありますから、場合によっては脱毛サロンの勧誘の上手な断り方にはならないこともあるのです。

ただ、現実的にお金がないということを相当レベルまでアピールした場合には、脱毛サロン側も諦めてくれる可能性は高いです。

というのも、お金がないというレベルが向こうの想像以上のケースであれば、さすがにそれ以上の勧誘はしてこないと思うのです。

そもそも収入が今ないということを伝える

だから、そういった考えにさせるために、お金がないというアピールをしないといけないということになります。

そのためには例えば、自分は今仕事をしていないとか、収入がほぼないということを言うと良いと思います。

働いていて収入はあるが、使えるお金が少ないというニュアンスだと、脱毛サロンの勧誘の上手な断り方にはならないこともあるのですが、そもそも収入が今ないということを伝えると、さすがにそれ以上の勧誘はしてこないのではないか?と思うのです。

脱毛サロンの勧誘を断るときには、そういう感じで答えていけば良いのではないでしょうか?

産後の脱毛で家庭用脱毛器を選ぶときには口コミを見ておかないといけない

家庭用脱毛器で産後のムダ毛処理

産後の女性
産後の脱毛では、家庭用脱毛器を使うという手もあります。
そういったものを使うと、非常に手軽に脱毛をすることができますし、ものによっては産後の肌の状態でも問題なく優しく脱毛ができるので、非常に便利な商品になるのです。

しかし、ポイントは産後の敏感になっている肌に対して優しく脱毛ができる製品を見つけるということで、そのためには口コミを利用するのが良いと思います。

口コミをチェックしてから購入すると良い

家庭用脱毛器に詳しい人を除いて、どの家庭用脱毛器が肌に優しいか?というのは恐らくほとんどの人は判断できないでしょう。

そうなると、実際に使用した人の感想をもとに判断するのが賢明言えると思うので、そういったことをしていくのがベストと言えると思います。

家庭用脱毛器について調べていくときには、できれば同じように産後の脱毛として使ってみた人の口コミを探してほしいと思います。

産後の脱毛をするときに家庭用脱毛器を使っている人は少ないと思いますけど、そういった人がいたら、その意見はかなり貴重になります。

そして、実際に産後の脱毛をするときに家庭用脱毛器を使ってみて、良かった、何も問題なかったとされている製品を選んで、それを購入すると良いと言えます。

口コミをチェックしてから購入するということは絶対に行ってほしいと思うので、覚えておいてほしいと思います。

埋没毛の原因と処理方法

埋没毛ができてしまう原因

埋没毛について考える女性
埋没毛ができる原因は、ムダ毛を処理したときに深剃りをしてしまったり、ムダ毛処理の繰り返しやムダ毛を抜いたときに全て抜け切らず、残りの毛が毛穴に残ってしまったりしてしまうからです。また、ムダ毛を剃るときに逆剃りしたり、クリームを塗らずに剃ってしまうと起こりやすくなってしまいます。そこで毛穴に埋もれてしまうと、毛穴から出てこずに毛穴の中で毛が成長してしまいます。

埋没毛の処理方法

そんな埋没毛の処理方法、対策としては、角質ケアできるスクラブなどで毛穴をキレイにすることです。絶対に自分で無理矢理毛穴から出す、抜くなどはしてはいけません。余計に埋没毛を悪化させてしまいます。角質ケアで気になる箇所を洗い、古い角質を落としましょう。しかし、スクラブは肌を傷つけたり、余計な油分までも落としてしまうので、週一など決めて行った方がいいです。あと、ムダ毛処理をしたあとは必ず保湿をすることです。肌の乾燥も埋没毛に繋がっているので、保湿はかかさず行うようにしましょう。

対策としては、埋没毛になるべくならないようなムダ毛処理をすることです。カミソリで剃ったり、毛抜きで抜いたりする自己処理を控え、きちんと脱毛に通い、毛穴や肌になるべく負担をかけないように処理をオススメします。もし自己処理をするのであれば、処理を行う前に毛穴を温めたりして開かせたりするのも対策の1つです。

クリニックを利用するアンダーヘアの脱毛について

アンダーヘアの脱毛事情

アンダーヘアの脱毛
夏に水着を着る機会が多くなりそうなとき、女性はアンダーヘアの脱毛をするかどうか迷うところです。もしも異性とプールや海に行く場合、万が一のことがあってはとても恥ずかしいです。そんな事態に遭遇しないためにはアンダーヘアの脱毛をするに越したことはなく、その方法についてよく知っておかないといけません。アンダーヘアの脱毛で最も手堅いのは、クリニックで脱毛してもらう医療脱毛です。ただ、医療脱毛といってもいろいろありますので、それぞれのクリニックがどんな体制でアンダーヘアの脱毛を行っているのか、調べていかないといけないです。

アンダーヘアの脱毛方法

 まず大別されるのが、無毛の状態にしたいのか、ただ薄くしたいだけなのかです。限りなく無毛の状態にしたいなら、医療脱毛する回数も料金も多くなります。そこまでこだわるかどうかは考え方次第ですので、総費用とのバランスを意識しながら決めないといけません。また、脱毛時の痛みについても、各クリニックの評判を集めながらどうするかを選んでいかないといけないです。痛みに弱い人と強い人で、どこのクリニックが最適かは違ってきます。ただ、痛みはできるだけないに越したことはありませんので、その考え方でクリニックを探していくのがセオリーです。アンダーヘアの脱毛はどこで行うかが大事ですので、クリニック選びで失敗しないよう注意です。

脱毛するとワキガが改善するか?どうかは方法次第の部分もある

脱毛が及ぼすワキガ<への影響

ワキガが気になる女性
脱毛するとワキガにどのような影響を与えるのか?というのは、ケースバイケースの部分もあります。

というのも、脱毛するとワキガが酷くなるケースもありますし、改善するケースもあるのです。

その違いはどこで分かれるのか?というと、脱毛の方法によります。

脱毛サロンで脇の脱毛をするときにはレーザー脱毛などが使われますが、レーザー脱毛という方法はかなり肌に対して刺激が強いです。

そうなると、その刺激の強いレーザーが脇に当たることで、ワキガの原因となっているアポクリン戦を刺激してしまい、結果的にワキガが酷くなるということもあるのです。

したがって、脱毛によって毛にからみついている細菌が減少し、ワキガが改善するというケースもあるのですが、結果的にワキガが酷くなるということもありえるので、刺激が強い方法で脱毛をするときには注意が必要ということも言えます。

脱毛でワキガが悪化してしまうこともある

多くの人は脱毛サロンでレーザー脱毛を選ぶかもしれませんけど、この方法は特に刺激が強いですから、仮にワキガであるという自覚がある人が利用するときには、こういった影響も考えられるということは知っておかないといけないのです。

脱毛をすることワキガが改善されるという報告はありますが、全員ではないですし、特定のケースにおいてはワキガが悪化してしまうこともあるので、そこについても認識しておきましょう。