脱毛に通っている時に毛抜きを使うのは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

脱毛に通っている女性

脱毛に通っている時に毛抜きを使うのは?

サロンや医療クリニックで脱毛が完全に終了するまでにはどうしても日数がかかります。

確かに1、2度施術してもらうと2週間ほどでその部位の毛が抜けるのですが、すぐに再生してしまいます。これを数年から数十年に渡って生えないようにするには、毛のサイクルに合わせて何度も施術を行い、すべての毛根部位を弱体化してもらう必要があります。

その施術にかかる日数は最低でも数ヶ月……。したがって、その間に生えてきたムダ毛は自己処理をしなければいけませんが、その処理方法には注意が必要です。

例えば女性の中には毛抜きを使用している人が多いようですが、これは絶対にやめて下さい。

健康な毛を無理やり抜くと、毛穴やその周りの皮膚は損傷を受けます。

その損傷を回復させるため、毛穴は表面に薄い膜のようなものを作り出します。この膜が邪魔をして、成長期になって延びてきた毛が表皮から出てこれなくなるのです。

こうなるとその毛はいわゆる「埋没毛」になってしまい、毛穴に炎症が起こる原因となります。

それ以上に厄介なのが、あまりにも濃い埋没毛の場合、脱毛の施術自体を断られる可能性があること——。

濃い埋没毛に対しては、サロンで使用されているIPL(インテンス・パルス・ライト)やクリニックのレーザー光でも効果があがらず、せっかく施術してもらっても、そこだけが手付かずになってしまいます。

そんなことを避けるためにも、絶対に毛抜きだけは使用しないようにしましょう。

じゃあ何を使ってムダ毛処理をすればいいの、ということになりますが、おすすめなのが電気シェーバー。
これなら肌への刺激も少ないので、肌トラブルや埋没毛も防げます。

長岡の人気脱毛サロンランキングTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*